パーミングで目の疲れを和らげる

パソコンや携帯ゲームなどで、ちょっと目が疲れたと感じたときに、手軽にできる疲れ目解消法にパーミングがあります。
パームとは、手のひらのことです。
両手のひらで目を覆うだけの、シンプルなリラックス法なので、仕事の合間でも簡単にできます。

やり方は、両手のひらを合わて、擦って摩擦をさせます。手のひらが、温かくなったら、目を閉じて、眼球を圧迫しなように手のひらの中心を少しくぼませるように目を覆います。
時間は、だいたい3分くらいですが、注意したいのは、目を覆ったときの力の加減です。
手のひらを目に押し付けないで下さい。目を圧迫すると、眼圧が上がる危険がありますので、軽く載せて手の温かみが感じられる感じです。

手のひらの温かみで、目の周りの血行がよくなりますし、手のひらで目を覆うことで、外部からの光が目に届かないようになるので、目がリラックスするのです。

仕事で長時間パソコンに向き合わなければならないような場合、一定の時間ごとに目を休める習慣をつけて、パーミングや蒸しタオルで温めるなどで、目の疲れの解消に努めましょう。



14日間視力回復プログラム!ジニアスeye

ぼやけていた文字がハッキリ見えた!任天堂DS「目で右脳を鍛える」で有名な川村博士の視力回復法です。